パチスロ回胴録

スロットの解析や実践ブログなどを載せております。

フリーズだよね?【麻雀格闘倶楽部2】

仕事帰りに初当たり確率の良さそうな、【麻雀格闘倶楽部2】を見つけ打ってみました。

 

しばらく打ってイベント周期が選ばれないのでどうしようかと思っていると、いきなりのフリーズ!

やったー、1年ぶりくらいに確率が高くて恩恵がもらえる役引けたー!

上乗せは最低の+160ですが、通常中なのでARTに入るのが嬉しい!

 

しかしその後は何を引いても一切上乗せしません。

あれよあれよという間に160G駆け抜け。

久々のフリーズがこれかよ…。

 

流してみると250枚。

フリーズを6000円で引いたのに負けです。

フリーズも安くなったもんですわ。

まあ確率が1/10000くらいですしね〜。

 

って、もうスロの打ちすぎの確率インフレです!

1/10000ってその台を10000回叩いてあるかないかって確率ですよ!

一日打ったらいくか…。

もう確率に翻弄されすぎて疲れました。

 

麻雀格闘倶楽部2

投資 6000円

回収 250枚(5枚交換)

−1000円

 

ライターイベントはアツい?むしろ回収?

最近パチンコ店の定番イベントと言うと、ライターや芸能人の来店イベントですよね。

 

設定アピールや何々の日だからという事で宣伝をしてはいけないとなっているので、新台入替かライター来店という事くらいしか宣伝が出来ません。(地域のよってはライターイベントも禁止のところもあります。)

 

ではこのライターイベントはアツいのでしょうか?

結局お店によるといった身もふたもない事はとりあえず置いておいて、理論的に考えてみましょう。

 

まずこういったライターを呼ぶと金がかかります。

この余計にかかった金を我々お客から取らないといけないので、どこかで多めにお客から回収する事になります。

この時点でライターが来ない店より勝てる確率が下がります。

 

次にその回収する日がその日なのか、はたまた別の日かで考えます。

よっぽど来客に自信のある店は別ですが、客が多く来る日に回収する事を考える方が自然です。

つまりライターが来た日がお客が多い日なのでその日にライターを呼んだ分のお金を回収しないといけない訳です。

 

こう考えるとライターイベントはむしろ客寄せパンダの意味合いが強く、かかったお金を回収しなければならないので、普通より勝率は下がると考えられます。

 

しかしこのライターイベント、近頃は撮影をしている場合が多いのです。

映像にそのお店が出て、まったく出ていない映像が残るとどうでしょう?

お店の宣伝どころかまったくの逆効果になります。

しかもこういう動画は、最近はネット動画への投稿がほとんどなので、一度限りの放送では無く、ずっと残ってしまいますし、誰もが見る事が出来ます。

つまりライターイベントで撮影が入る場合は、残ってしまうのでヘタな事は出来にくいと考えられます。

 

ただしこの撮影も店内状況を流すものと流さないものがあり、後者の場合そのライターが打っている台のみが出ている可能性もあるので、注意が必要です。

 

総括すると、ライターイベントで撮影が無いものや、パチンコパチスロを打たない芸能人が来るのは明らかな客寄せパンダなので注意が必要で、撮影を行うライターイベントは出玉アピールをそのライターの動画で行うかのチェックが必要です。

 

私は基本的に店内状況を紹介するライターのイベント以外には行きません。

また紹介させないお店は信用できませんので、そういう紹介動画が無いお店がたまにライターを呼んでも行きません。

 

 もちろんこれも一概には言えず、前述した通りお店によるのが全てです。

結局ライターイベントだからといって過度に期待しすぎず、そのお店の状況を見極める事が最も大事だと思います。

 

 

 

ああっ天使さまっ【スターオーシャン4】

スターオーシャン4を打ちました。

最初のステージは雪の星。

高確はほとんど期待できませんが弱チェリーとスイカの連打、さらにチャンスベルを引きまくったにも関わらずボーナスは無し。

 

しかしCZの煽りは強めでした。

クエストがバーニィを捕まえろという見たことのないものだったので期待できます。

すると花火柄のセリフで「大天使が来る」。

 

なっ!?

スターオーシャンで大天使と言えば、あいつか!?

 クエストクリアからCZに突入すると、出て来たのはガブリエ・セレスタ!

CZ前兆中にチャンスベルで昇格したようです。

 

 

ガブリエ・セレスタは突入時点でART確定で、倒すと恩恵がもらえるという、まどマギのきゅうべいチャレンジのようなものです。

ガブリエ・セレスタが選ばれる確率は2%くらいなのでまさに千載一遇のチャンスです!

 

負け。

ああっ天使さまっ!!!

CZ入る前にレア小役を引きすぎました

 

ARTには入りましたが、負けて伸びるはずもなく駆け抜けました。

弱チェリーの確率も良いとは言えず、何よりボーナスが来ないのでやめときました。

打ち始めてすぐだったのでプラスにはなりましたが、もったいない!

 

スターオーシャン4

投資 6000円

回収 350枚

+1000円

お前は高設定?低設定?【交響詩編エウレカセブンAO】

交響詩エウレカセブンAOの実戦です。

 

朝イチに弱チェリーから異色ビッグを同時当選しました。

設定差のある部分なので、期待度アップです。

その後も弱チェリーが設定20くらいの勢いで出るのでこれはと思ったのですが、逆に弱スイカは0回。

Sammy系の台はそれぞれ小役に設定差があるので、一つが良くても油断は出来ません。

それにスイカは高確率移行へのメイン小役なのでこれが引けないのは、北斗シリーズと同じくらい痛いです。

しかもボーナスも朝イチの弱チェリー同時当選のみ。

周りはボーナスやCZにガンガン入るのに(いつものように私の両隣が絶好調)、何も起きないまま400Gまで連れていかれました。

 

そこでスベリからいきなり右斜め上がりリプレイが成立しました!

押し順ナビが発生せずにART突入リプレイを引きました。

RTリプレイ成立後に押し順を当てたらART突入ってのは前作にも今作にもありますが、こんなサプライズ直撃もあるとは!

 

さてARTで最も大事な最初のクォーツアクティベートチャンス(QOC)でのゲーム数乗せなのですが、最初は80をいただきました。

10、10、10と乗せてからの2倍でなかなかの好スタート。

それに伴って今まで一切来なかった弱スイカとボーナスも引きました。

この後の準備中が77Gも続きましたが、ARTがスタートするともう一つの上乗せ特化ゾーン「カノンバトル」をゲット!

1セット目のキャラがトゥルースでは無かったので、75%以上の継続率確定!

6連して40G乗せ!

カノンバトルに過度な期待をしてはいけません。

 

さあ、快進撃はここまでです。

弱チェリーや弱スイカは引けますが、一切ボーナスが当たりません。

そして最も大事なベル連が出来ません。

この同じ小役を連続で引けというのが、スロットで最も苦手なシステムです。

ベルベルリプレイベルの連続。

心が萎えます。

とうとうART中のCZに一度も当選しないまま終了。

 

しかし何故か「つづく」画面!

調べてみると、エウレカセブンAOはARTに入るとゴットみたいにセット数をストックするようです!

突入リプレイの場合、1/2で50%、1/2で2%でストックするとの事!

これは50%でストックしていたようです!

クォーツアクティベートチャンスは40G!

せっかくのチャンス、なのに駆け抜け。

 

しかしまたつづく!

つづく!

つづく!

結局7回継続しました!

50%なのに!?

どんだけヒキを使ったのか!?

そう、そこにヒキを使ったせいで継続するたびにQOCは10!10!10!

そして一切ボーナスが当たらないからメダルが増えない増えない!

 

そのままノーボーナスで駆け抜けてボーナス間550ハマりです。

小役の確率を見てみると弱チェリーも弱スイカも6並みでした。

天井もボーナス間900なので追ってみます。

 

すると設定変えられたのかと思うくらいの静けさ!

弱チェリーも弱スイカも一切出ない上に、ベルも引けないからCZに入る気配もないまま、凄まじい勢いでメダルが減りまくります!

それなのに800G超えたところで今まで一回も引いてない強スイカの登場。

絶望の疑似3から当然のレギュラー当選です。

 

レギュラーの押し順を5回当てようが、レギュラー後の高確で強チェリーからもう一度異色ビッグを引いてもCZに入らず。

小役確率を見てみると弱チェリーはギリギリ設定6並みでしたが、弱スイカが設定2くらいに。

なによりボーナス確率が設定0くらい悪い上に、ビッグが全部異色という、一切期待の持てない状態だったので、ここで勝ち逃げしました。

 

やっぱり小役確率に踊らされると痛い目に合いますね。

そして初打ちでは感じませんでしたが、低設定だとまったくCZに入りません!

まあ一度もベル3連出来なかったのもありますが、それでも勝ち逃げできるエウレカセブンAOは、低設定でもワンチャンある台だと言えます。

 

交響詩篇エウレカセブンAO

投資 6000円

回収 1050枚(5.7枚交換)

+12500円

 

 

 

 

評価感想【交響詩篇エウレカセブンAO】アオって名前はいいね。

交響詩篇エウレカセブンAOを勝手に言わせてもらえば、「A+ARTで1番夢があり、しかもあり得なくない!」です。

とにかくART突入時やART中のCZ成功時に出てくる上乗せ特化ゾーンが、すごいです。

 

この上乗せ特化ゾーンである「クォーツアクティベートチャンス」はリプレイ、弱レア小役、強レア小役にそれぞれ上乗せゲーム数が決められており、ベルとクォーツリプレイでそのゲーム数を上乗せするというシステムです。

最終的に引いた小役に割り振られたゲームが上乗せされるんですが、このゲーム数がガンガン増える時があるんです。

どういう振り分けかまだ分かりませんが、このベルやクォーツリプレイで増えるゲーム数、大半が10Gなんですが、2倍もあるんです。

この2倍が連続でくると最初から100Gの強レア小役は200、400、800と簡単に倍々チャンス!

しかもこの上乗せ特化ゾーンは特別なものでも何でも無く、ART中に何度も来ます!

もちろん最初にリプレイ引いて10G乗せって言うのもザラですが、それでも滅多に来ないくせに上乗せ平均100Gくらいの台より全然夢はあります!

ART中は前述の上乗せ特化ゾーンがメインなので、常に熱くなれます。

 

通常時はボーナスとCZ待ちなのですが、このCZ当選に関わるのがレア小役とベルの連続です。

ART中のCZもベルの連続で抽選しますので、ベルを連続で引ける事が大事です。

レア小役やベル連で状態を高確率や超高確に上げて、次にベル連やレア小役でCZ高確率を手に入れてから、全小役でCZの抽選をします。

このように、CZ突入までがかなりキツイのでCZになかなか入りません。

しかし一回CZ高確に入るとベルでも13%で当選するのでCZの連続当選も起こります。

またRT状態になってからのART突入リプレイを引くという直撃パターンもあります。

 

CZは規定ゲーム数以内に敵を倒せればARTです。

敵には強弱があり、その規定ゲーム数に違いがあります。

ベルやレア小役で攻撃、ハズレやリプレイで敵の攻撃です。

規定ゲーム数までに倒せなくてもそれまでのダメージを参照にして、抽選をしてくれますので無駄引きにはなりません。

 

ARTは基本のレア小役待ちの他に、ベル連の抽選があります。

3連から抽選して、5連で何かしらのCZか上乗せ特化ゾーンが確定します。

シークレットバトルは敵を撃破できれば、前述の上乗せ特化ゾーン「クォーツアクティベートチャンス」が貰えます。

突入時にまず勝敗の抽選をして、そのあと3ゲーム間に引いた小役で書き換え抽選をします。

ベルで25%、弱レア小役は80%で勝利に書き換えますので、成功率は低くありません。

上乗せ特化ゾーンはワルプルギスの夜みたいな「カノンバトル」とフリーズから入る「V3モード」などもあります。

 

しかしやはりなんと言っても基本の「クォーツアクティベートチャンス」がこの台のキモです。

確かにほとんど100G以内なんですが、ベルとクォーツリプレイを引けば1000や10000ゲームの上乗せが有り得る特化ゾーンが、それこそ50ゲームくらいで入るんですから、本当夢がありますよ。

演出もSammy系のプレミアなども多く散りばめられていて飽きませんので、オススメです!

 

 

 

 

 

 

評価感想【パチスロ犬夜叉】なぜ高橋留美子原作の台はパッとしない?

もうほとんどの店にありませんが、【パチスロ犬夜叉】を勝手に言わせてもらえば「CZのシステムは良いがバジリスクに似すぎ」です。

 

通常はまず四魂のかけらを揃えるのみです。

レア小役を引いて高確率にあげるととレア小役を引いてなくても、疑似遊技で四魂のかけらが揃いやすくなります。

低確でも抽選はしてますが、レア小役引かないと無理なのでまずは高確率にするのが重要ですね。

高確だとかけらがバンバン揃います。

で、低設定だと演出がバンバン外れます。

そうこうしてるウチに低確に落ちたらシーンです。

この低確率時のつまらなさがSammy系の持ち味(いらない)ですね。

 

CZは10G+αで払い出し枚数がゲージに溜まって、貯まるほど期待度アップです。

9ポイント毎に色が変わり、最大36ポイント確定です。

ベルの払い出しがちょうど9枚なのでベルを四回引けば分かりやすいです。

レア小役も払い出しがあるので、引き損はありませんし、その後の1ないし2ゲーム間のポイントが倍増します。

もちろんボーナスで確定です。

本物ボーナスがある台の良いとこです。

このCZの良いのはゲーム数が無くなっても、ベル以上の小役なら続き、リプレイとハズレの50%でその時のポイントに応じて連続演出に行くところです。

さらにこの連続演出中にボーナスが当たるとCZ成功扱いになるんです(多分)。

こういうCZの懐が広い台はいいですよね。

 

ARTはバジリスクみたいなゲーム数変動+継続率タイプです。

継続バトルで犬夜叉が敵に勝てれば継続かボーナスです。

ARTにもCZがあり、通常時とシステムは同じです。

ただ押し順が出るので成功率は上がっています。

成功でセット数上乗せです。

CZの主な抽選はセット突入時のステージに準ずる犬夜叉のマスです。

ART中は犬夜叉と敵が中央に向かって進むんですが、このマスを進む毎にCZの抽選をしてるようです。

つまりレア小役を引かなくてもCZに期待できるんです。

ここも好感が持てるポイントですね。

 

しかしなんだか犬夜叉っぽさというか個性が無い感じがするのは私だけでしょうか?

四魂のかけらシステムとかCZとかは違いますが、ARTの雰囲気がバジリスクなのでなんだかなーって感じですね。

 

もう見かけることも少なくなってきましたが、あったらちょっと打ってみてもいいかもしれません。

ちなみに天井はゲーム数ではなく、CZ突入回数なので気をつけて下さい。

CZ間500Gくらい簡単にハマりますから!

 

 

 

 

 

 

 

 

【魔法少女まどかマギカ】 解析・スペック・天井・ハイエナ・設定判別

f:id:goldemon5555:20170302201732j:plain

大人気スロット魔法少女まどか☆マギカの続編です。

A+ART機になり、ART中の演出が明るくなりました。

前作の暗い感じよりは、私は好きです。

 

スペック

ボーナスART確率と機械割

設定 ボーナス ART 機械割
設定1 1/298 1/424 98.5%
設定2 1/402 99.6%
設定3 1/290 1/376 101.1%
設定4 1/280 1/334 104.4%
設定5 1/265 1/300 107.4%
設定6 1/250 1/267 111.0%

天井

天井 1,000G
恩恵 ART当選

天井は1000GでART突入するので、700Gくらいからが狙い目です。

設定変更時は天井が600Gに短縮されます。

ハイエナ

狙い目 700G~

設定変更時 300G~

設定変更

項目 リセット 電源ON・OFF
天井 600G 引き継ぐ
状態 再抽選 引き継ぐ
穢れ 不明 不明
ステージ 鹿目家ステージ

 

設定変更すると天井が600Gになりますので、直前で捨てないように気をつけましょう。

設定変更時の高確移行率にも設定差がありますので、朝一の状態は注目です。

 

設定判別

弱チェリー確率

設定 弱チェリー出現率
設定1 1/108.9
設定2 1/102.2
設定3 1/96.2
設定4 1/91.0
設定5 1/86.1
設定6 1/81.5

前作と同じく弱チェリーに設定差があります。

恥ずかしがらずにユニメモをする方が確率がわかりやすいです。

特定ボーナス

設定 単独
紫BIG
スイカ+
赤BIG
チャンス目A+
異色BIG
1 1/6553 1/7281 1/3449
2
3 1/5461 1/5957 1/3120
4 1/4369 1/4681 1/2849
5 1/2978 1/3855 1/2520
6 1/2184 1/3276 1/2184

高設定ほど特定ボーナスがよく出ます。

特に単独紫は設定差が大きいので、複数回くると高設定に期待できます。

CZ当選率

高設定ほどCZ当選率が高くなります。

弱チェリーのCZ当選率

設定

弱チェ+CZ

設定124

0.4%

設定3

2.3%

設定5

4.7%

設定6

3.5%

弱チェリーは当選率が低い代わりに、当選すればほむらのCZ確定です。

スイカのCZ当選率
設定 低確 高確 or 超高確
設定1 12.5% 25.0%
設定2
設定3 17.6%
設定4 33.6%
設定5 25.0%
設定6
低確率での強チェリーCZ当選率
設定1~4 設定5・6
25.0% 33.6%

スイカでCZ当選するかどうかがとても大事です。

個人的には強チェリーよりスイカでの当選を重要視します。

ART直撃当選率

設定 当選率 実質出現率
135 0.4% 1/14389
2 1.2% 1/4796
4 2.0% 1/2900
6 3.1% 1/1833

偶数で高設定ほどART直撃する可能性が高くなります。

奇数はそう簡単に直撃しないので、複数回確認できれば偶数設定に期待できます。

設定変更時の高確移行率

設定 低確 高確 超高
1~3 59.8% 34.0% 6.2%
4~6 39.8% 53.9% 6.2%

高設定は設定変更した時に高確にいっている可能性があるので、朝一の夕日ステージ移行は大事です。

エピソードボーナス選択率

設定 さやか マミ 杏子
1 33.3% 33.3% 33.3%
2 25.0% 50.0% 25.0%
3 25.0% 25.0% 50.0%
4 12.5% 62.5% 25.0%
5 12.5% 25.0% 62.5%
6 33.3% 33.3% 33.3%

エピソードボーナス選択率にも設定差があります。

しかしそう来るものでもないので、参考程度で。