読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パチスロ回胴録

スロットの解析や実践ブログなどを載せております。

評価感想【交響詩篇エウレカセブンAO】アオって名前はいいね。

交響詩篇エウレカセブンAOを勝手に言わせてもらえば、「A+ARTで1番夢があり、しかもあり得なくない!」です。

とにかくART突入時やART中のCZ成功時に出てくる上乗せ特化ゾーンが、すごいです。

 

この上乗せ特化ゾーンである「クォーツアクティベートチャンス」はリプレイ、弱レア小役、強レア小役にそれぞれ上乗せゲーム数が決められており、ベルとクォーツリプレイでそのゲーム数を上乗せするというシステムです。

最終的に引いた小役に割り振られたゲームが上乗せされるんですが、このゲーム数がガンガン増える時があるんです。

どういう振り分けかまだ分かりませんが、このベルやクォーツリプレイで増えるゲーム数、大半が10Gなんですが、2倍もあるんです。

この2倍が連続でくると最初から100Gの強レア小役は200、400、800と簡単に倍々チャンス!

しかもこの上乗せ特化ゾーンは特別なものでも何でも無く、ART中に何度も来ます!

もちろん最初にリプレイ引いて10G乗せって言うのもザラですが、それでも滅多に来ないくせに上乗せ平均100Gくらいの台より全然夢はあります!

ART中は前述の上乗せ特化ゾーンがメインなので、常に熱くなれます。

 

通常時はボーナスとCZ待ちなのですが、このCZ当選に関わるのがレア小役とベルの連続です。

ART中のCZもベルの連続で抽選しますので、ベルを連続で引ける事が大事です。

レア小役やベル連で状態を高確率や超高確に上げて、次にベル連やレア小役でCZ高確率を手に入れてから、全小役でCZの抽選をします。

このように、CZ突入までがかなりキツイのでCZになかなか入りません。

しかし一回CZ高確に入るとベルでも13%で当選するのでCZの連続当選も起こります。

またRT状態になってからのART突入リプレイを引くという直撃パターンもあります。

 

CZは規定ゲーム数以内に敵を倒せればARTです。

敵には強弱があり、その規定ゲーム数に違いがあります。

ベルやレア小役で攻撃、ハズレやリプレイで敵の攻撃です。

規定ゲーム数までに倒せなくてもそれまでのダメージを参照にして、抽選をしてくれますので無駄引きにはなりません。

 

ARTは基本のレア小役待ちの他に、ベル連の抽選があります。

3連から抽選して、5連で何かしらのCZか上乗せ特化ゾーンが確定します。

シークレットバトルは敵を撃破できれば、前述の上乗せ特化ゾーン「クォーツアクティベートチャンス」が貰えます。

突入時にまず勝敗の抽選をして、そのあと3ゲーム間に引いた小役で書き換え抽選をします。

ベルで25%、弱レア小役は80%で勝利に書き換えますので、成功率は低くありません。

上乗せ特化ゾーンはワルプルギスの夜みたいな「カノンバトル」とフリーズから入る「V3モード」などもあります。

 

しかしやはりなんと言っても基本の「クォーツアクティベートチャンス」がこの台のキモです。

確かにほとんど100G以内なんですが、ベルとクォーツリプレイを引けば1000や10000ゲームの上乗せが有り得る特化ゾーンが、それこそ50ゲームくらいで入るんですから、本当夢がありますよ。

演出もSammy系のプレミアなども多く散りばめられていて飽きませんので、オススメです!