読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パチスロ回胴録

スロットの解析や実践ブログなどを載せております。

ライターイベントはアツい?むしろ回収?

最近パチンコ店の定番イベントと言うと、ライターや芸能人の来店イベントですよね。

 

設定アピールや何々の日だからという事で宣伝をしてはいけないとなっているので、新台入替かライター来店という事くらいしか宣伝が出来ません。(地域のよってはライターイベントも禁止のところもあります。)

 

ではこのライターイベントはアツいのでしょうか?

結局お店によるといった身もふたもない事はとりあえず置いておいて、理論的に考えてみましょう。

 

まずこういったライターを呼ぶと金がかかります。

この余計にかかった金を我々お客から取らないといけないので、どこかで多めにお客から回収する事になります。

この時点でライターが来ない店より勝てる確率が下がります。

 

次にその回収する日がその日なのか、はたまた別の日かで考えます。

よっぽど来客に自信のある店は別ですが、客が多く来る日に回収する事を考える方が自然です。

つまりライターが来た日がお客が多い日なのでその日にライターを呼んだ分のお金を回収しないといけない訳です。

 

こう考えるとライターイベントはむしろ客寄せパンダの意味合いが強く、かかったお金を回収しなければならないので、普通より勝率は下がると考えられます。

 

しかしこのライターイベント、近頃は撮影をしている場合が多いのです。

映像にそのお店が出て、まったく出ていない映像が残るとどうでしょう?

お店の宣伝どころかまったくの逆効果になります。

しかもこういう動画は、最近はネット動画への投稿がほとんどなので、一度限りの放送では無く、ずっと残ってしまいますし、誰もが見る事が出来ます。

つまりライターイベントで撮影が入る場合は、残ってしまうのでヘタな事は出来にくいと考えられます。

 

ただしこの撮影も店内状況を流すものと流さないものがあり、後者の場合そのライターが打っている台のみが出ている可能性もあるので、注意が必要です。

 

総括すると、ライターイベントで撮影が無いものや、パチンコパチスロを打たない芸能人が来るのは明らかな客寄せパンダなので注意が必要で、撮影を行うライターイベントは出玉アピールをそのライターの動画で行うかのチェックが必要です。

 

私は基本的に店内状況を紹介するライターのイベント以外には行きません。

また紹介させないお店は信用できませんので、そういう紹介動画が無いお店がたまにライターを呼んでも行きません。

 

 もちろんこれも一概には言えず、前述した通りお店によるのが全てです。

結局ライターイベントだからといって過度に期待しすぎず、そのお店の状況を見極める事が最も大事だと思います。