パチスロ回胴録

スロットの解析や実践ブログなどを載せております。

感想評価【ゼクスイグニッション】これはダメだ

ゼクスイグニッション】を初打ちして勝手に言わせてもらえば、「手抜きすぎだろ。」です。

 

もう初当たりがほぼ天井という事に関しては、このメーカーに言える事はありません。

ルパンもロストプラネットデビルサバイバーも天井行きまくりましたが、CZの無いゲーム数解除台をこのメーカーが作ったらこうなるのは分かってます。

 

だからと言って、500Gにも天井があるよってシステムは認めていません。

コイン持ちがいいから500まで回したらもう当たるまで打つから!

そしたらほぼ100%で天井とかもういいから!

 

この台はARTの最初に上乗せ特化ゾーンがあり、北斗のバトル演出タイプで上乗せします。

攻撃したら上乗せし、上乗せした分だけ、敵のヒットポイントを減らします。

見事敵のヒットポイントをゼロにすると、獲得した上乗せゲーム数を50%でさらに上乗せする上乗せ特化ゾーンに入ります。

このため最初から500ゲームや1000ゲームスタートがザラにあります。

 

オリンピアにしては夢のある素晴らしいシステムですが、このメーカーは必ず落とし穴があります。

最初に必ずこの上乗せ特化ゾーンがあるため、ART中での突入率がかなり低くさらに勝率も下がっているのです!

最初に500乗せて、そのあと何も無く駆け抜ける場合もあります。

つまりART中も退屈なのです。

 

通常も退屈、ARTも退屈、ART開始の上乗せ特化ゾーンのみが熱くなる台です。

た、楽しさが見出せねえ…!

 

唯一凝ってるのが、このバトルタイプの上乗せ特化ゾーンが、5パターンのキャラを選べるというところ。

キャラが変わるだけで上乗せ性能や勝ちやすさが変わるわけではありませんが、お気に入りのキャラで演出を楽しめるようになってます。

み、見出せねえ…!

 

ネットでの評価は、

【低評価】

天井でしか当たらない。

通常もART中も何も起きない。

【高評価】 

夢はある。

といった感じです。

 

むしろヘタな演出をつけるより、ゴッドやビンゴみたいにほとんど演出無しにしたら良かったかもしれません。

あ、逆か。

ゴッドやビンゴに余計な演出付けるとこうなるのか。