読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パチスロ回胴録

スロットの解析や実践ブログなどを載せております。

天井地獄編【蒼天の拳2】

本日の実戦ブログ

久しぶりにいつも行かない店を覗いて見ましたら、蒼天の拳2が400ゲームで落ちてました。

 

こんな台、ハイエナ全盛期だったら絶対に落ちてません。

蒼天の拳2は天井が777ですから、あと半分もありませんし、天井ストッパーの600ゾーンもあります。

そしてそこで当たらず天井まで行ったとしても、天井恩恵で最低継続率は選びません。

何より今数多くあるボーナスART機種と違って、当たればATですから、天井目前のボーナス当選が無いのが大きいです。

 

これをさっそく打って、無事天井到達。

継続率を示す、オーラの色は黄色。

そして当然の、2連という名の単発。

またこれか。

 

天井恩恵がある台は必ず手前で当たるのに、無事天井に到達するから嫌な予感したんです。

しかも700超えてからコイン持ちが悪くなって100回すのに5000円かかるという流れの悪さ。

こういう流れが悪いまま打つと、2セット目で下パネルが消灯しても、スイカで青オーラになっただけで、霊王が必殺技を出してきて昇天します。

負けるならパネル消灯を使わないでくれ!

 

多分ですが、蒼天は2セットまでは継続確定ですが、1セット目でも継続抽選はしてるので、1セット目で抽選に漏れていたら、2セット目はただのオマケ状態。

つまり1セット目で負けてたら、2セット目にいくらオーラを必死で上げても負け確定です。

 

天井の期待値って一体何なんですかね?

 

蒼天の拳2】

投資 15000円

回収 125枚(5枚交換)

−12500円