パチスロ回胴録

スロットの解析や実践ブログなどを載せております。

評価感想【サイコパス】劣化テラフォーマーズ

京楽の新台パチスロサイコパス】を初打ちして勝手に言わせて貰えば、「原作のファン以外への売りは何ですか?」です。

 

通常システムは同社のテラフォーマーズと同じ、本物ボーナスを使ったバジリスク絆システムです。

バジリスク絆以外全てコケている、このシステムを再び使う時点でかなりヤバい台です。

 

ボーナスは全設定共通の確率で同色が高設定ほど出やすい感じです。

 

ARTは初回ゲーム数が100Gなので、そこは評価できますが、それ以外は全てマイナスでしかありません。

テラフォーマーズでは無かったART準備中があり、しかもハマった場合相当メダルが減るのに、恩恵はありません。

純増2枚となってますが、ボーナス込みです。

しかしそのボーナスを引くと準備中で減らされるので、そこを含めると実際の体感は純増1.3枚くらいでした。

 

テラフォーマーズになかったCZを入れてますが、ボーナス後にしか出てこないので結局ボーナス待ちです。

しかもゲーム数の天井を無くしているので、ボーナスが引けないとただ単に地獄です。

 

演出もレバーで強演出待ちでしかない上に、ボーナス当選で小役確率は上がらないのに無駄に演出は長いので、コイン持ちが悪いだけに無駄にメダルを使わせてやろう感が満々です。

 

ネット上の評価は

【低評価】

上乗せ特化ゾーン準備中にボーナス引いたら、何の抽選もしない。

ARTのCGがショボすぎ。

上乗せ特化ゾーンで上乗せ0がザラ。

通常がつまらない。

 

【高評価】

万枚出た。

 

と、高評価がほぼありませんでした。

 

打った感想はこの台を作った意味がわからないと言う感じでした。

原作ファンにもキツいんじゃないかという、淡白な演出。

さらにART中のショボいCGは絶対にファンは納得しないと思います。

自分がこの原作のファンなら怒るだろうなと思うくらい、この原作の魅力がさっぱりわかりません。

万枚が出ているみたいですが、出ている時も演出が単調でキツいという事でした。

 

ジャグラーみたいに演出が無くても人気の機種はあるのに、この台は演出があって退屈とはすごい台です。

さらにシステムも目新しさも良いところはありませんので、本当にこの台を作った意味が分からないとしか言えませんでした。