パチスロ回胴録

スロットの解析や実践ブログなどを載せております。

お前は高設定?低設定?【交響詩編エウレカセブンAO】

交響詩エウレカセブンAOの実戦です。

 

朝イチに弱チェリーから異色ビッグを同時当選しました。

設定差のある部分なので、期待度アップです。

その後も弱チェリーが設定20くらいの勢いで出るのでこれはと思ったのですが、逆に弱スイカは0回。

Sammy系の台はそれぞれ小役に設定差があるので、一つが良くても油断は出来ません。

それにスイカは高確率移行へのメイン小役なのでこれが引けないのは、北斗シリーズと同じくらい痛いです。

しかもボーナスも朝イチの弱チェリー同時当選のみ。

周りはボーナスやCZにガンガン入るのに(いつものように私の両隣が絶好調)、何も起きないまま400Gまで連れていかれました。

 

そこでスベリからいきなり右斜め上がりリプレイが成立しました!

押し順ナビが発生せずにART突入リプレイを引きました。

RTリプレイ成立後に押し順を当てたらART突入ってのは前作にも今作にもありますが、こんなサプライズ直撃もあるとは!

 

さてARTで最も大事な最初のクォーツアクティベートチャンス(QOC)でのゲーム数乗せなのですが、最初は80をいただきました。

10、10、10と乗せてからの2倍でなかなかの好スタート。

それに伴って今まで一切来なかった弱スイカとボーナスも引きました。

この後の準備中が77Gも続きましたが、ARTがスタートするともう一つの上乗せ特化ゾーン「カノンバトル」をゲット!

1セット目のキャラがトゥルースでは無かったので、75%以上の継続率確定!

6連して40G乗せ!

カノンバトルに過度な期待をしてはいけません。

 

さあ、快進撃はここまでです。

弱チェリーや弱スイカは引けますが、一切ボーナスが当たりません。

そして最も大事なベル連が出来ません。

この同じ小役を連続で引けというのが、スロットで最も苦手なシステムです。

ベルベルリプレイベルの連続。

心が萎えます。

とうとうART中のCZに一度も当選しないまま終了。

 

しかし何故か「つづく」画面!

調べてみると、エウレカセブンAOはARTに入るとゴットみたいにセット数をストックするようです!

突入リプレイの場合、1/2で50%、1/2で2%でストックするとの事!

これは50%でストックしていたようです!

クォーツアクティベートチャンスは40G!

せっかくのチャンス、なのに駆け抜け。

 

しかしまたつづく!

つづく!

つづく!

結局7回継続しました!

50%なのに!?

どんだけヒキを使ったのか!?

そう、そこにヒキを使ったせいで継続するたびにQOCは10!10!10!

そして一切ボーナスが当たらないからメダルが増えない増えない!

 

そのままノーボーナスで駆け抜けてボーナス間550ハマりです。

小役の確率を見てみると弱チェリーも弱スイカも6並みでした。

天井もボーナス間900なので追ってみます。

 

すると設定変えられたのかと思うくらいの静けさ!

弱チェリーも弱スイカも一切出ない上に、ベルも引けないからCZに入る気配もないまま、凄まじい勢いでメダルが減りまくります!

それなのに800G超えたところで今まで一回も引いてない強スイカの登場。

絶望の疑似3から当然のレギュラー当選です。

 

レギュラーの押し順を5回当てようが、レギュラー後の高確で強チェリーからもう一度異色ビッグを引いてもCZに入らず。

小役確率を見てみると弱チェリーはギリギリ設定6並みでしたが、弱スイカが設定2くらいに。

なによりボーナス確率が設定0くらい悪い上に、ビッグが全部異色という、一切期待の持てない状態だったので、ここで勝ち逃げしました。

 

やっぱり小役確率に踊らされると痛い目に合いますね。

そして初打ちでは感じませんでしたが、低設定だとまったくCZに入りません!

まあ一度もベル3連出来なかったのもありますが、それでも勝ち逃げできるエウレカセブンAOは、低設定でもワンチャンある台だと言えます。

 

交響詩篇エウレカセブンAO

投資 6000円

回収 1050枚(5.7枚交換)

+12500円